Winter’s Tale~箱根駅伝~

昨日がスポーツ納めのつもりだったのだが、
ラグビーを見ている間に、
母校早稲田はもう一つの冬の風物詩・箱根駅伝で
予想外の活躍を見せていた。


箱根駅伝で早稲田はかつては強かった。
12回の優勝を数え、
僕が大学に入る直前にもエース渡辺康幸の活躍などで優勝を遂げていた。


それが、僕が大学に入ってからはまったく優勝することはなく、
卒業と同時に優勝争いに絡むことすらなくなった。
さらに、ここ数年はシード権すら取れない惨敗ぶり。


それが、昨日の箱根駅伝では往路4位という
久しぶりの大健闘である。

これはゴールをぜひとも観に行かなくてはならない。

そう思って今日は大手町の読売新聞社前に行ってきた。

画像


戸塚中継所を出発した時点で早稲田は6位。
久しぶりのシード権獲得に期待がかかる…。


ゴールの読売新聞社前は選手たちのゴールを待つ人たちでごった返していた。
とてもじゃないが、走っている選手の姿は見えない。

しかし、各校の応援団による応援合戦が盛り上がっている。
僕も早稲田応援団の中に加わり、
選手がゴールするまでエンドレスで校歌を歌い続けた。


総合優勝は順天堂大学。
早稲田は結局6位だったが、4年ぶりのシード権獲得となった。


しかし、強かった頃の早稲田を微かに知っている僕にしてみると、
これで満足というわけにもいかない。
2年後には再び強い早稲田が見れないものだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

雅杜
2007年01月03日 19:25
来年から、中継レポーター、しようかと思う、、、
時間が有ったらの事だけど

ま、期待せんといてや