Running to Horizon~選挙結果~

画像

選挙の結果も少しずつ明らかになりつつある。
どうやら、ネパール共産党毛沢東主義派(Maoist)の圧勝の様相である。

4月14日現在、定数601議席のうち小選挙区240議席の開票が進んでいる。
すでに確定した199議席中、毛派(マオイスト)が110議席を獲得。
以下、ネパール会議派(NC)31、統一共産党(UML)28、
マデシ人権フォーラム(MJF)19議席…となっている。

毛派のプラチャンダ党首はカトマンズ10区で早々と当選を決め、
他の幹部も軒並み当選か当選有力。

一方、UMLのマダヴ・クマール・ネパール書記長が重複立候補したカトマンズ2区と故郷ロータハット6区で毛派候補相手に落選したのを始め、
NCもコイララ首相の娘で後継者と目されるスジャータ・コイララがスンサリ5区で惨敗するなど、
有力候補の落選や苦戦が相次いでいる。

ちなみにカトマンズ郡では10選挙区中、NC6議席、毛派4議席。
ラリトプール郡は3議席を毛派が独占。
バクタプール郡は2議席ともネパール労働者農民党(NWPP)だった。

(開票結果・速報はHimalayan TimesのHP参照

(続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント