風は夏色~日本語教師養成講座~

画像

新大統領が決まっても、相変わらずネパールは落ち着かない。
昨日、今日(7月24日・25日)と、
学生団体によるストライキが続いている。

さきほど、トリブヴァン大学国際言語学部の近くを通ったところ、
学生たちが抗議集会を開き、道路封鎖を行っていた。

画像


そんな中、日本語教師要請講座が22日(火)に最終日を迎えた。
14日(月)に最終日を迎えた最初のクラスに比べ、
こちらのクラスはバンダ(ストライキ)の影響をモロに受け、
途中成年海外協力隊(JOCV)の隊員総会もあって、
予定より1週間以上遅れて修了の運びとなった。

画像


23日と25日は補講を行い、それも終了。
2ヶ月かかった初の日本語教師養成講座もこれにて大団円。
もちろん至らぬ点は多々あったが、
その反省は次に活かしていこう。
帰国までにあと2回ぐらい、この講座ができないだろうかと考えている。

画像


22日の夕方は、日本料理屋で打ち上げを行った。
2つのクラスから17人の学生が参加、
日本人歌手のスンダリ・ミカさんも飛び入り参加して、
大いに盛り上がった。

メニューに「牛肉とピーマン炒め」があったので、注文してみた。
もちろんヒンズー教徒は戒律で牛肉を食べることができない。
ところが、日本語を勉強している学生たちはこの点柔軟な考え方をしているらしく、
何人かの学生が興味を示して食べてくれた。


ネパールとインド以外の牛は神様じゃないので、罰はあたらないはず。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント