みんな夢でありました~バザー~

ネパールに来る時、僕はバックパックと小さなスーツケース1個だけの荷物だった。
仲間たちにも「それだけ?」とあきれ驚かれたものだ。
なぜなら、カトマンズでは何でも買えると聞いていたから。
そんなわけで、例えば洋服などはこっちでだいたい買い揃えたし、
どうせならと、ネパールの服を着ているのは皆さんもご存知の通り。

画像


それで帰国が近づいてみると、どうしても処分する必要があるものがいろいろでてくる。
それは僕に限らず、同期隊員たちにとっても同じ。

そこで、同期の養護隊員の提案でバザーを開くことにした。

画像


12月20日(土)に国際協力機構(JICA)関係者向け、
12月25日(木)にバクタプールの養護施設(CBR)でネパール人向けに開催した。

僕はこっちで洋服をたくさん買っていたので、持って帰るものを除いて、
それらを全部出品した。
どれもみんな想い出のあるものばかりだ。

ネパール人は日本人に比べて物を大切にする。
傘とか靴も直していつまでも使っている。
日本だったら雑巾にしかならないだろう…というような服も含めて、ほぼすべての品が完売した。

画像


想い出の品が、僕らが帰った後もネパールで使い続けられるということは、
なんともうれしいことだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント