帰らざる日々~逆カルチャーショック~

ネパールから日本に帰国して気づいたら2週間が過ぎていた。
最初のうちは2年ぶりの日本がいろいろ懐かしく珍しく、
毎日が新鮮で楽しかった。


特に食べ物のおいしさには何度も涙しそうになった。
先日、友人に早朝の築地市場にお寿司を食べに連れて行ってもらったが、
日本に帰ってきて良かったと思った瞬間だった。

実は、帰ってきた3日後に僕は回転寿司を食べに行ったのだが、
その時も同じように感動してしまった。
何しろ内陸国ネパールでは新鮮な魚が食べられないのだから、
回転寿司だって、もう十分素晴らしい。

そういえば、先に帰ってきたネパールの同期の仲間たちは、
帰国後オリエンテーションの最中にそろって築地に行ったそうだ。
カトマンズの空港でその話をしている仲間たちがうらやましかったが、
僕の場合は回転寿司と築地で2回感動できたぶん、
彼女たちより得した気がする…。


しかし、2週間もそんな気分でいられるはずがない。
慣れてくると、どうも日本は居心地が悪い。
そろそろネパールに帰りたくなってきた。
これがいわゆる逆カルチャーショック(リエントリーショック)というやつのようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた
面白い

この記事へのコメント