Maybe Blue~逆カルチャーショック~

ネパールにいた頃も、日本の情報は割と入ってきていた。
まず自宅にはインターネットの環境があった。
それに、新聞も読売と毎日が入ってきており、
日本食レストランなどでまとめて読むことができる。
NHKワールドも友人の家などで見る機会があった。

しかし、日本に帰国後どうも回りについていけない。
友人や家族と話していても違和感がある。
やはり、ネパールで手にいはいる情報には限りがあったようで、
浦島太郎の気分だ。

その反動だろうか、
帰国後読書の虫に取り付かれてしまっている。
やはり2年間で情報に飢えていたみたいだ。

まずは帰国直後、空港の売店で雑誌を数冊購入。
特急電車の中で読みふけった。

その後も連日のようについ本屋や図書館に通ってしまう。
読むのは小説や歴史、サブカルチャーなどの本で、
特に新刊を読むというわけではないのだが、
好きな本が好きな時に入手できる環境はなんてすばらしいのだろう。
日本のありがたみを感じる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント