やさしい悪魔~青年海外協力隊説明会~

僕が日本語教師の資格を取得した日本語養成講座で、
国際協力機構(JICA)の日本語担当者を呼んで青年海外協力隊(JOCV)の説明会をすることになり、
そこで講座の先輩として体験談を話して欲しいと頼まれた。

僕がネパールで経験したことは、いまとなってはすべてが貴重な宝物である。
後輩たちにも僕に続いて欲しい…
そう思って引き受けることにした。


3月14日(土)11時。
久しぶりに正装のダウラ・スルワールを着て出かけた。
新宿にある養成講座の教室には、20人ほどの受講生が集まっている。
JOCV希望者ばかりではなくシニア・ボランティア(SV)希望の人もいるようだ。

最初にJICAの担当者が、JICAのボランティアについて説明した後、
僕が参加のきっかけや勉強法、ネパールでの体験について30分ほど話した。
みんな熱心で、
質疑応答では、いろいろと具体的な質問も飛び出した。


それにしても、今回話をしたJICAの担当者も、やはり日本語教師のOGで、
通常のJOCVの他に、日系社会青年ボランティア、短期JOCVで3度も海外ボランティアを経験している。
彼女の話を聞いていたら、
僕ももう一度、今度は短期で行ってみようかな、なんて思ってしまった。

せっかく日本で(しばらく)働こうと決心したのに、
どうなることやら(^_^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント