フララン・ランデブー~中間試験~

今の高校で働き始めてもうすぐ2カ月が経とうとしている。

学校における最初の大イベント…
1学期中間試験がいよいよあと2日となった。

現在勤めている学校は、2期制なので、
普通の学校に比べると試験が1~2回少ない計算になるが、
その分範囲が長くなるので、どっちもどっちといったところ。


試験の初日は5月30日(土)。
試験が始まってしまえば、教師は比較的楽になるのだが、
その直前は試験問題の作成でかなりあわただしい。

今の学校は、習熟度別のクラス編成になっていて、
試験ごとにクラスの再編成がおこなわれることになっている。
したがって、試験は原則的に全クラス同一で行われる。

そのため、試験問題の作成に当たっては、
他の先生とのあいだで、かなり綿密な打ち合わせが必要である。
今週の頭ぐらいから、試験問題の作成が大詰めとなっている。
一人の先生が原案を作り、それを他の先生と協議して試験を完成させる。
僕自身は高校3年生の漢文の試験の原案を作る担当になった。

試験の作成は想像していた以上に大変である。
特に現代文は、先生によって授業の内容がかなり異なるため、
各先生との意見の集約にはかなり時間が取られた、
連日のように暗くなるまで学校に残るはめとなった。
しかし、それも、ようやくひと段。


あとは試験当日を待つが、
今の学校での最初の試験ということで、
僕も高校1年生と同じ気持ちで不安と期待でいっぱいである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ボラ
2009年06月01日 06:53
お疲れ様です。
しっかり社会復帰してますね~(笑)
自分は3月に帰国して個人契約で4月にまたこっちへ帰って来ています。
日本の学校が少しばかり懐かしいです。
OCTOPUS
2009年06月01日 17:38
いきなりの出戻りですか。
やっぱりうらやましい。
でもひょっとしたら僕も来年あたりネパールに舞い戻っているかもしれません。

きちんと社会復帰できるまでには、もう少し(かなり?)時間がかかりそうです。