インドへの道~高田馬場「テトゥリア」~

ネパールレストラン紹介(1)

画像


最初に紹介するのは都電荒川線・学習院下駅徒歩5分の「テトゥリア」。
ここはインド料理レストランである。
「ネパール料理」と看板を出していても、
実質的にはインド料理という店というのはかなり多い。
だが、この店は「ネパール料理」という看板すら出していない。
それならばなぜ最初にここで紹介するのか。
実は僕にとって思い入れの深い、思い出の店だからだ。


青年海外協力隊に合格した2006年頃、僕はこの付近に住んでいた。
それで、以前から「テトゥリア」を利用することもあったのだが、
この店は店員が全員ネパール人だったのだ。
協力隊に合格して、結果通知に書いてあった「ネパール」の文字を見て、
僕はすぐさまこの店を思い出し、行って店員からネパールについていろいろ聞いてきた。
つまり、「テトゥリア」の店員は、家族や友人より先に僕のネパール行きを知ったことになる。

初めて覚えたネパール語もこの店で教えてもらった。
それは「こんにちは」「おいしいです」「水ください」の3つ。
しかし、レストランで食べる際にはそれだけでもだいぶ役に立つ。

画像


カレーは当然、インド・カレー。
いろいろな種類があうが、
僕はアンダ・パニール(卵とチーズのカレー)がお勧め。

そういえば、キング・フィッシャーというインドのビールを飲んだのも、
この店が初めてだった。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント