Dancing Queen~期末試験~

7月11日(土)、期末試験が始まった。
試験というのはどの学年にとっても大変なものだが、
とりわけ高校3年生にとっては、
推薦入試の内申書に1学期の成績が大きな影響を与えるだけに、
とりわけ大きな山場となってくる。

生徒の中には、「今回のテスト簡単にしてね」と頼んでくるのもいるが、
こればかりはどうしようもない。

ちなみに今回の試験範囲、
僕が受け持っている高1現代文が「羅生門」(芥川龍之介)と「小景異情」(室生犀星)。
高3現代文が「舞姫」。
高3古典が「大鏡」と「捕蛇者の説」である。

特に高3の「舞姫」が難しいのではないだろうか?
何しろ現代文でありながら、実質的には古文そのもの。
生徒にとっては(我々にとってもか?)一筋縄ではいかない。
今回僕が作る担当になったのは「舞姫」の試験なのだが(明日が試験日)、
できるだけ簡単に作ったつもりだが、
それでも彼らには難しいに違いない。


ちなみに「舞姫」最後の授業で、
結末を知った生徒の反応は、
「豊太郎サイテー」だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント