レモンの勇気~マラソン~

画像


11月1日(日)午前9時、第一回しまだ大井川マラソンのスタート。
島田市役所前を出発し、街中を通って大井川の河川敷のマラソンコース“リバティ”へ出る。
ここから20キロ地点までを直進。
折り返した後、再び37キロ過ぎまで直進し、
もう一度折り返してゴールとなる。

画像


一応、皇居の周りを練習した成果もあって、
20キロ辺りまではかなり余裕を持って走れた。
15キロ辺りで、折り返してきた先頭集団(写真下)とすれ違ったが、
その風のように軽やかな走りには、ただもう驚きあきれるばかり。
すでにこの時点で10キロ差がついていた計算になる。
僕が中間地点を通過したのがだいたい2時間27分頃。
後で新聞を見たらトップは2時間32分だったから、この頃すでにゴール直前だったわけだ。

画像


中間地点までのこのペースで行けば5時間でゴールできるかも、
なんてことを一瞬考えたが、
これがかなり甘い考えだったことをすぐに思い知らされた。
23、4キロ辺りから徐々にペースが落ち始め、
気づくと歩いていてしまう。

画像


それでも給水所で水を頭から被ったりして、
気持ちを奮い立たせたが、
30キロを超えた辺りから、
それすら出来なくなった。

「30キロの壁」という言葉があったが、
まさにその通り。
そこからの12キロが途方もなく長く感じた。
周りを見回してももはや走っている人のほうが少ないくらいに思える。

画像


14時(開始後5時間)を過ぎて、残り5キロ。
目標としていた6時間を切れるかどうかやや微妙になってきた。
しかし、とにかく前に進まねばならない。

画像


40キロ地点通過。
41キロ地点経過。
ここで最後の気力を振り絞り、走り出した。
最後の1.195キロを走り切り、
そのままゴールへ飛び込んだ。
時間はスタートから5時間52分を過ぎていた。
スタート地点出発から換算した公式タイムはまだ発表になっていないが、
おそらく5時間40分台だろう。

画像


完走したのみならず、
目標時間も充分にクリア。
一応は満足していい結果であった。


(続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

しんたろー
2009年11月04日 18:02
いやいやかなりたいしたもんですよ
過酷さが淡々と伝わってきます
私も出てみたかった
2009年11月04日 21:51
ぜひ出ましょう。
案外病みつきになるものです。