遠い世界に~東新宿「サンサール」~

ネパールレストラン紹介(5)

画像


新宿と言えば、職安通りの韓国人街を始め、
実に国際色豊かである。
ところが、意外にも良いネパールレストランは少ない。
今回紹介する東新宿「サンサール」は、新宿随一のネパールレストランだと個人的に思っている。
なので、以前僕の後任隊員と日本で会うことになった時も一緒に行っている。

「サンサール」は新宿文化センターのすぐ近くにある。
実はネパール時代にお世話になった国際協力機構(JICA)ネパール事務所の現地職員のご主人のお姉さんがやっている店である。
なので、去年の8月にネパールに行った時には荷物をことづかったりもしてきた。

画像


もともとダルバート・タルカリ(ネパールの定食)は家庭や店によって味が違うのだが、
日本のレストランのものは総じて味が濃い目である。
どちらかと言うと、インド料理に近い。
その点、「サンサール」のダルバートはダル(豆のカレー)もあっさりとしていて、ネパールで食べる味そのものだ。
おまけにこの日のタルカリ(野菜カレー)はにはグンドルック(乾燥青菜)が入っていたのが嬉しかった。
グンドルックは日本ではあまり見かけない。

画像


この日はちょうど、日本在住のネパール人の若者5人がパーティをしていて、
僕もネパール語で会話に加えてもらったりと、
なかなか楽しい時間を過ごすことができた。

今や、こうしたネパールレストランで過ごす時間は、
ネパール語を話す貴重な機会となっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント