同期の桜~ネパール隊員仲間~

青年海外協力隊(JOCV)の仲間は一生物だ。…とJOCVのOBから聞いたことがある。
一生なんてそんなはるか先のことはわからないが、
とりあえず帰国後もJOCV仲間とは会う機会が多い。
もっとも、僕のフットワークが軽いのも理由の一つかもしれないが…
なにしろ隊員仲間に会うためにこれまであちこちを訪れている。
京都、兵庫、和歌山、岡山、山口、熊本、大分…。


先日、同じ関東に住む僕の同期(18年度2次隊)隊員2人と会った。
小岩にあるネパール・レストラン「サンサール」へ。
ここは以前紹介した新宿「サンサール」の姉妹店で、
ここの店長は国際協力機構(JICA)ネパール事務所の現地職員(ネパール人)の女性のご主人の姉にあたる。

画像


久しぶりに同期で集まった懐かしさで話も盛り上がり、
時には店員も加わりネパール語が飛び交う。
案外ネパール語も覚えているものだ。


ゴルカ・ビールにエベレスト・ビール、
ククリ・ラムに店で作ったチャン(どぶろく)…
すっかり酔っぱらってしまった。

画像


あの頃(ネパール時代)はしょっちゅう会っていたのに、
今では時々しか会えない。
だけど会えば気持ちはネパールに戻る。
やっぱり隊員仲間はいいものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

あきこ
2010年09月06日 22:39
海外に住んでいると、同国人と知り合いになるだけでうれしくなりますよね。連帯感も生まれますし。
私も、ちょうど同じ日に、3年ぶりに留学時代の友達と新宿で食べたり飲んだりしていました。その友達は、今月末またアメリカへ今度は仕事で旅立ちます。
2010年09月07日 00:03
特にJOCV同期は、訓練から始まって、
2年以上一緒だっったからなおさらかもしれません。