昨日・京・奈良、飛鳥・明後日~奈良観光~

昨日の競技かるた奈良大会では接戦になったとはいうものの、
結局は1回戦敗退だったので、昼には自由になってしまった。
そこでさっそく観光へと出かけた。

画像


奈良は4年ぶり。
今年は平城遷都1300年の記念の年なのだから、
何はともあれ平城宮跡へ行った。
あいにくイベントのほうはすでに終わっていたが、
朱雀門(写真上)のほか、今年完成したばかりの太極門が復元されている。

画像


次いで、日本発祥の地・飛鳥へ。
橿原神宮(写真上)は初代・神武天皇の都があった場所。
もっとも、神社自体は1890(明治23)年創建というからだいぶ新しい。
そもそも神武天皇からして伝説的人物で、実在したかどうかはわからない。
神武天皇陵に眠っているのも、本人ではなさそうだ…。

橿原神宮の近くには他の天皇陵も多い。
そこで2代・綏靖天皇、3代・安寧天皇(写真下)、4代・懿徳天皇の陵墓を見に行った。
これらの天皇は、「古事記」「日本書紀」にもエピソードが全く描かれず、影が薄いのだが、
陵墓も神武天皇に比べるとうんと小さく、そのことを象徴している。

画像


天皇の陵墓めぐりが予想のほかは面白かったので、
翌日(11月28日)も、
御所(ごせ)にある5代・孝昭天皇と6代・孝安天皇(写真下)の陵墓に行った。

画像


7代・孝霊天皇の陵墓は少し離れているようなので、
またの機会に行くことにした。
何年かかるかわからないが、このまま順番に124代・昭和天皇まで見て歩くのもいいかもしれない。
先はまだまだ長い…。


(続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント