今日を生きよう~大震災~

大震災の影響でいろいろなイベントが中止になっている。
名古屋女子マラソンや世界フィギュアスケート選手権など。
被災者の方々の心情を考えれば当然だろう。
また、原発事故の報道で外国人選手が日本に来たがらないということもあるかもしれない。


その一方、こうした時期だからこそ、被災者に希望を与えるために大会を開催すべきだとの考えもある。
そういった意味では開催を決定した選抜高校野球大会は賢明だったのだろうか。
阪神淡路大震災直後に兵庫県代表が活躍して勇気づけられたことを思い出す。
ぜひとも東北代表の東北高校には健闘してもらいたい。


その一方で、春の東京都大会は、
4月に予定されている本大会の開催を決定したものの、
3月中に行われるブロック予選の中止を決めた。
この結果、秋の予選で負けた現勤務校や母校・早稲田実業は春の大会に出られなくなってしまった。
特に勤務校の試合を楽しみにしていただけに残念である。
現2年生(新3年)にとってみれば、いきなり夏の大会に、一発勝負で臨まなければならなくなった。
当然、シード権も取れなくなったわけだ。


プロ野球では、予定通りの開幕としたセ・リーグと、
開幕を延期したパ・リーグで、対応がわかれた。
百人一首競技かるたもやはり対応はいろいろわかれている。
3月13日(日)の選抜かるた大会(タイトル戦)は予定通り開催されたが、
参加者は予定の半分以下だったそうだ。
一方、日本最大級の規模の大会である3月26日(土)の学生選手権は中止が決まった。


統一地方選挙も一部で延期が決まったが、
東京都知事選挙はどうなるのだろうか。


大震災の影響はまだ余談を許さない状況である。
今はとにかく我慢しよう。
少しずつ元通りになるのだと信じて…


追伸:
高校野球東京都大会は、1次ブロック予選中止を受けて、
今大会での夏の大会のシード分けをしないことを決めた。
ということは、甲子園をかけた夏の大会は、
初戦から強豪同士が当たる可能性が出てきた。
意外な学校が勝ちあがるかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント