微笑み返し~サイババ死去~

統一地方選挙のニュースの陰に隠れてしまった気がするが、
4月24日(日)インドの聖者サティア・サイババが亡くなった。


画像


何も無い空間から聖なる灰ビブーティを取り出すなど、様々な奇跡を行ったサイババ。
しかし日本では、インチキ超能力者のような扱いを受け、あまり評判は良くなかったような気がする。
僕なんかも、最初はそう思っていたのだが、
ネパールに住んでから、考えが変わった。
ヒンズー教徒の多いネパールでは、彼の影響力は大きい。
彼の信者は相当に多いし、あちらこちらに彼の写真が飾られている。
僕がホームステイした先の一家も、熱心なサイババの信者で、
彼に会った際の写真を見せてもらったし、
娘の名前がビブーティだった。
そういえば、お祈りの時、額にビブーティをつけてもらい、
ほんのちょっぴり口にもしたが、
特に味も何も感じなかった。


画像


いずれにせよ彼は、文字通り偉大な宗教的指導者だったのだと思う。


サイババは享年84。
生前、彼は自身の死を予言していた。
2020年に94歳で死に、
その8年後に生まれ変わるのだと…
実際には9年早かった。

この予言の外れたことに関しても噛みついている人がいる。
だからやっぱりインチキだと…

だけど、それは彼の本質的な部分とは違う気がする。
やはり彼の真価はその思想にある。
「真理・正義・平安・愛・調和」の実践と、神へのバクティ(親愛)。

すべての存在には神が内在しているがゆえに、
すべての人を等しく愛することを説く。


画像


奇跡ばかりでなく、様々な奉仕活動を行ったサイババ。
今後も評価は分かれるに違いない。


サイババは死んだのでは無く、旅立っていったのだから、
冥福を祈る必要は無いのかもしれない。


追伸:
太陰暦であるヒンズー暦に直せば、サイババは94.4歳まで生きたことになるという。
とすれば、彼の予言は外れていなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント