真昼の月~国際協力出前講座~

久しぶりに国際協力出前講座の講師を務めた。
国際協力出前講座とは、青年海外協力隊(JOCV)OBが学校などに出張して自分たちの体験を語るというもの。
僕はこうした形での社会還元はOBにとっての義務だと考えているので、
出前講座にもできるだけ参加したいと思っているのだが、
社会人になるとなかなかスケジュールが合わず難しい
(出前講座は通常は平日)。
今回の出前講座は土曜日の開催だったのが幸いだった。

画像


今回は都内のホテルで行われた某団体の奨学生卒業生交流会での講演だった。
僕も久しぶりにネパールの正装ダウラ・スルワールを着て出かけた。


青年海外協力隊参加までの経歴から、ネパールでの生活・仕事、
卒業後の進路まで気づいたら1時間半近くなっていた。
参加者の大半は大学生と卒業したての若者ということもあり、
協力隊に興味を持ってくれた子もいたようだ。


講演会の後は懇親会にも参加させてもらい、充実した時間を過ごすことができた。


今回の講演会の主催団体はキリスト教の団体であったが、
都内にある百人一首競技かるたの強豪校の母体でもあった。
僕も大学生の頃にはよく練習に参加させてもらっていたので、
何だか不思議な縁を感じた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

あきこ
2011年12月10日 22:35
出会いって大切だなーとつくづく思います。
それに、人間どこかしらで繋がっているんだろうなと思います。