友情≧愛~中学校参観~

僕は今年、いちおう新任なので、初任者研修を受けなくてはならなかった。
先日、最後の初任者研修があった。
初任者研修には他校種参観というのがあり、高校であれば小学校もしくは中学校に行かなくてはならない。
そこで、他の新任教師たちと高校の近所の中学校に参観に出かけたのである。


僕は中高一貫の学校を出ているので、
中学校と高校はどうも同じに感じるのだが、
実際はだいぶ違うようだ。
義務教育とそうでないということもあるのだろうが。
ある程度似たような学力の生徒が集まる高校と違い、
中学は学力的にもだいぶバラつきがあるはずである。

高校の授業だと、教師が一方的に講義をすることが多いが、
中学だとそれでは飽きてしまうのか、
教師が様々な工夫を凝らしているようだった。
例えば、作業をさせたり、ゲーム的なものを取り入れたり…。
黒板にスライドを映すなどICTを活用している先生もいた。
こうした工夫は、高校でも十分通用するもので、
大いに参考になった。
ただ、中学生は授業への熱意が高校以上に高いらしく、
先生の発言に過剰に反応したりしていて、
かなりの活気があり、その点では羨ましかった。

画像


中学校では給食も食べさせてもらった。
小学校以来だから25年ぶりの給食。
おいしかった。
ちなみに料金は一食300円。
小中学校の先生は給食という毎日の楽しみがあるんだな。
牛乳は僕の頃は瓶だったが、今ではパックになっていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント