青い鳥~ネパール政治情勢~

ネパールではこのところ政界の動きが盛んである。

バブラム・バッタライ首相率いる内閣がいったん解散したうえで、新たに内閣改造を行っている。
すでに議会第1党のネパール共産党毛沢東主義派(マオイスト)と第2党のネパール会議派(NC)からの新閣僚が発表され、
第3党の統一共産党(UML)からも閣僚が起用されるとのこと。
2008年の制憲議会発足後初めて、主要政党の揃い踏みによる“挙国一致内閣”の誕生である。
今後は、新憲法制定後バッタライ内閣は辞任。
NC主導の内閣が発足し1年以内に総選挙を行うという話が決まっているそうだ。

いよいよネパールも次の1歩を踏み出そうとしているようだ。
もっとも予定通りいかないのがこの国の常。
さあどうなることやら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント