遠い空の下~帰国~

8日間の韓国滞在を終え、9月2日夜、日本(羽田)へ帰ってきた。

画像


当初、水原や江華島などソウル近郊も訪ねるつもりでいたが、
結局、板門店に行った以外は、ソウルに居ずっぱりだった。
毎日ソウルの町中(主に漢江の北のみ)を歩き回ったので、少しは詳しくなった気がする。
8日間もいたが、ちっとも飽きていないし、
またすぐに来たいとも思う。


今日で夏休みも終わり。
明日から2学期が始まる。
ソウルは幸い日本と時差は無いものの、
あまりにゆっくりしすぎた。
長かった非日常から容易に日常に復帰できるかが心配である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ken
2012年09月22日 12:41
>OCTOPUSさん
こんにちは。
韓国ソウルって東京と双璧をなしていることは間違いないと思います。

韓国のハングル語って日本語に似たような気がします。大学5回生の頃、ラジオのハングル講座を勉強したことがあります。

13~15年前、奈良高校の修学旅行でハングル語を話す奈良高校の生徒が一人か二人いました。

修学旅行で韓国というのはいいなぁと思いました。