コンドルは飛んでいく~海外旅行~

この冬の海外旅行…
当初最有力候補として考えていたのは南アメリカのペルーだった。
世界遺産にも選ばれている首都リマ、インカ帝国の首都だったクスコ、
そして空中都市マチュピチュと見所は多い。
ナスカの地上絵も観てみたい。

しかし、ペルーまではアメリカで飛行機を乗り継いで20時間かかる。
その上日本との時差は14時間ある。
ペルー国内での移動にはバスを利用するつもりだが、
標高150メートルのリマから3360メートルのクスコまで、
富士山なみの登山をしなくてはならない。
これは、かなりの強行スケジュールになりそうだ。

1月3日に帰国すると、翌4日から7日まで僕が顧問を務める水泳部の合宿が控えている。
さらにそこから帰ってきて8日が始業式。
時差ぼけを抱えてのこの日程は、さすがの僕もついていく自信がない。
そこで、ペルー旅行はもっと時間のある時期に延期することにした。


では代わりにどこに行こう?
せっかく南米に行くつもりだったので、
ペルーの隣のボリビアはどうか。
ここには近年ブームになっているウユニ塩湖がある。

また、以前から中近東に行ってみたいと思っていた。
2010年からのジャスミン革命で、政情が不安定になった国も多い。
シリアのように泥沼化してしまった国もあるが、大半は落ち着きを取り戻しつつあるようだ。

その中近東であれば、なんといってもピラミッドのエジプト。
カルタゴのあったチュニジア、
ヨーロッパとの交易の中心地だったモロッコも魅力的だ。
本当はイスラエルに行こうかとも思ったのだが、
ご存知の通りイスラエルは周辺のアラブ諸国との問題を抱えている。
パスポートにイスラエルのスタンプがあると大半のアラブ諸国に入国できなくなってしまう。
パスポートの有効期間が6年も残っているので、
それまで他のアラブに行けないというのはつらい。
イスラエルには今のパスポートの期限が切れる2018年頃に行こうと思う。



どの国もそれぞれ魅力があるだけに、
1つに絞るのは大変だ。
もう少しじっくりと考えたいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

ken
2012年10月10日 20:50
>OCTOPUSさん
こんばんは。

冬に海外旅行へ行くんですか?
冬の海外旅行へ行くならば、ボクは台湾かメキシコのいずれかがいいかなぁと思います。

正月に帰って来るとなると、水泳クラブの合宿や三学期の始業式に間に合えるかどうか心配です。

正月というと、名人位クイーン位決定戦(今年度は橿原神宮の書き初め大会とダブる可能性あるかもと思いますが)、高松宮記念杯大会ぐらいだと思います。

最も、橿原神宮書き初め大会と高松宮記念杯大会が有力ですかねぇ。
2012年10月10日 22:33
名人戦もう何年も見てません。
ネパール行く前は毎年役員で行っていたというのに…