影法師~宿泊防災訓練~

2011年3月11日に東日本を襲った未曾有の大震災。
人間の脆さを痛感させられた出来事だった。


大震災当日、僕は学校にいたが、
電車が止まってしまったために、約2時間をかけて家まで歩いて帰るはめになった。
そればかりか、帰れなくなってしまい、学校に泊まることを余儀なくされた教員・生徒も大勢いた。


あれから1年以上…。
東京にいると、生活はすっかり以前のように戻り、
大震災すら遠い昔の出来事に思えてくる…。

災害を忘れないためにも、訓練が必要だ。
今年度、すべての都立高校では宿泊防災訓練が実施されることになった。
参照:「全ての都立高等学校等で実施する一泊二日の宿泊防災訓練について」

画像


学校に備蓄してある毛布を使い、教室内に寝泊まりする。
食事も、緊急用のレトルトの五目おこわと乾パンを食べる。

画像


もちろん訓練だから、消防署から署員が来て防災講話などがあった。

もっとも、生徒たちはすっかり“お泊まり会”の気分だったようだ。
僕は1時まで廊下で見張りをしていたのだが、
生徒たちはその間中ずっとお喋りをしていた。
後で聞くところによると、生徒の中には一晩中起きてたのもいたのだとか…。
翌朝、帰り際に部活に向かう生徒たちを見たが、
彼らの元気は計り知れない。


うちに高校はほとんどの生徒が自転車通学である。
今回の訓練が震災時に役立つかどうか一抹の不安が残るが、
生徒たちにとってもきっといい経験になったことだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント