教祖誕生~やや日刊カルト新聞~

画像


僕が参考にしているサイトの1つに「やや日刊カルト新聞」がある。
宗教を始め自己開発セミナーなどいわゆる“カルト”団体を俎上にあげ、レポートする。
統一協会やラエリアンムーブメント、ライフスペースなど様々な団体が取り上げられている。


僕が「やや日刊カルト新聞」に注目し始めたのは、
2009年の幸福の科学が幸福実現党を結成し総選挙に打って出た頃だったが、
このサイトの幸福の科学や幸福実現党に関するレポートの充実ぶりには目を見張るものがある。
ひょっとしたら幸福の科学関係者の中にもこのサイトを参考にしている人がいるのではないだろうか。

画像


同新聞の藤倉善郎主筆の活躍ぶりは目覚ましく、
最近「『カルト宗教』取材したらこうだった」を上梓した。
しかも活動のせいで最近では幸福の科学のイベントに入場拒否されたり(参照)、
統一協会から指名手配されたり(参照)もしている。


幸福実現党は、来る総選挙にも候補者を擁立する(参照)。
また、都知事選にミュージシャンTOKMAを立てる(参照)など、
相変わらずさかんに活躍している。
これからも「やや日刊カルト新聞」から目が離せない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年11月25日 12:38
はじめまして。
日本の場合、一般人と警察&裁判所でカルトに関して認識に開きがありますね。
一般人は間違った教義を教えている教団をカルトと認識している事が多いと思います。
処が警察&裁判所は世間に被害や大きな迷惑を掛けた教団をカルトとしています。
この場合は教団の教義は関係なくナンセンスな教義であっても世間に迷惑が及ばない限りカルトとは認識しないようですよ。
2012年12月02日 20:28
まあ考えてみればどんな宗教も最初はカルトだったわけで、
今のカルト教団がどうなのかは歴史が判断してくれるはずです。