白球譜~ワールド・ベースボール・クラシック~

3月2日(土)から野球の世界一を決めるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が開幕する。
大会2連覇中の日本だが、果たして3連覇なるか。

画像


正直今回、3連覇は厳しいだろう。
イチロー始めとしたメジャーリーガーが不出場ということもあるが、
監督選出をめぐるごたごたを見ても、本気で優勝を目指しているようには思えない。


実際、日本代表チーム(侍ジャパン)は昨日の巨人との強化試合では、快勝したものの、
阪神戦は0―1の完封負け。
オーストラリア戦でも逆転勝ちと苦戦を強いられている。


福岡の第1ラウンドでは、キューバ、中国、ブラジルと対戦する。
キューバには昨年親善試合で2連勝しているが、
今回相当選手を入れ替えてきているようで、同じようにはいくまい。
中国だって潜在能力は高いだろうし、
日系人選手を抱えるブラジルも不気味な存在だ。
よもや日本がここでの敗戦はあるまいが…


順当にいけば、キューバと日本が東京での第2ステージに進むだろう。
第2ラウンドでは、韓国、オランダ、オーストラリア、台湾のうちの上位2チームが加わる。
間違いなく韓国が出てくるだろうが、
前回大会で優勝候補のドミニカ共和国を倒したオランダ、
オーストラリア、台湾と他国にも可能性がある。

日本といえども、韓国とキューバを倒して準決勝に進むのは厳しそうである。
いや、第2ラウンドで敗退の可能性はかなり高い。


考えてみれば、今回のWBCは出だしからして波乱含みだった。
大会の収益金の分配をめぐって、プロ野球の選手会が一度は不参加を決めている。
僕は、その時は思い切って、社会人・大学生主体のアマチュアチームで出場すべきだと思った。
万が一日本が惨敗となったら、やっぱり出なければ良かったなんて話が出てくるかもしれない。
そうだけはなって欲しくない。
野球ファンとして、侍ジャパンの活躍を願っている。

(ちなみに写真は2012年3月の全日本vs台湾の親善試合での斎藤佑樹(日ハム)。
彼は残念ながらというか、当然ながら今回の侍ジャパンのメンバーではない…。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ken
2013年03月02日 22:45
今日のブラジル戦、逆転で初戦をモノにすることができました。片やブラジルに負けたら洒落にならんなぁと思ったのですが、代打構成で行けて良かったなぁと思いました。

一方の韓国はオランダに苦戦を強いられているようです。韓国は果たしてどうなるでしょうか?注目です。