快楽一整天~ワールド・ベースボール・クラシック~

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日台戦の激戦から1日経った。
未だに興奮から覚めていない気がする。

昨日の試合が終わったのは23時40分頃だった。
急いで東京ドームから駅に移動し、終電車に乗って、家にたどり着いたのは1時近く。
ブログを更新し終わった時には2時近くなっていた。
その後も遅い時間なのになかなか寝つけなかった。

画像


昨日の試合、僕は三塁内野席で見ていた。
三塁側は台湾サイドなので、回りには台湾応援団が多い。
あちらこちらで、台湾の国旗が振られている。
もちろん、ホームなので、僕を含め日本人応援団もかなりいた。

画像


試合が台湾ペースだった序盤は、応援席は台湾の応援に飲まれていた気がする。
台湾の選手が好プレーを見せるたびに、赤い旗が揺らめく。
面白かったのは、内野席と外野席の台湾応援団が、掛け合いのように声援を飛ばしていたところ。


それが、7回ぐらいからだろうか、
日本が追い上げムードを見せてくると、
三塁側の日本人応援団も、一塁側応援団と一緒になって、日本選手への声援を行うようになっていった。

画像


試合を通して日本人が1つになったような気がした。


画像


試合後に台湾人応援団と日本人応援団が握手を交わす場面が見られたが、
お互いの健闘を称え合いたくなるほど、
勝った方も負けた方も満足できる試合だった。

台湾の謝長亨監督もは試合後に、
「国際試合で日本の高いレベルに近づきたいと思っていた。
尊敬する日本に勝つことこそできなかったが、重圧をかけられた。
残念な結果だが、いつか勝つ日が来ることを願っている。反省から学びたい。」
参照
という、日本に敬意を払う発言を残している。
負けるたびに言い訳をするどこかの国の監督とは大違いだ。
いや、日本の山本浩二監督も台湾を称える発言があってよかったと思う…。


それにしても、台湾は強かった。
日本は完全に負け試合だった。
未だに勝てたのが信じられない。
これまでアジアの野球では、日本と韓国が頭抜けていたが、
確実に2強に割って入って来ている。
いや、昨日の試合を観る限り、すでに実力は上かもしれない。
ひょっとして日本を差し置いて、WBC制覇もあり得る話だ。


一方の日本も明日はオランダと対戦。
勝てば準決勝進出が決まるが、
そう簡単にいくだろうか?
残念ながら明日は観に行かないので、
テレビで念を送ろうと思う。


追伸:
と、思ったらキューバが台湾にコールド勝ち。
勝負の世界は厳しいようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

高尾のむささび
2013年03月09日 23:42
開催前はいろいろあったけど、なんか、こうゆう、「勝負ができる場」「競い合う場」があるのって、いいねぇ。
2013年03月10日 19:32
もうすぐ職域・学生ですね。
まさしく、勝負の場ですよ。
高尾のむささび
2013年03月10日 21:51
タッキーも自分とこの学校でエントリーしてね~待ってるょ(^◇^)┛
ken
2013年03月10日 21:52
ボクも今日、桑名AB部門大会に行って来ました。

結果は一回戦不戦勝で、二回戦で静岡の人に12枚で完敗したけども、お手つきは全くせずでした。B級で上位争いに絡めるというのは、そんなに甘いものではないと実感しました。今後の大会出場予定は、6月の福井大会に照準を合わせてみようかなと思います。それまではしばらく家で毎晩練習して、月1~2回程度奈良や京都の練習に週末中心で行ってみるとしますか。

ところで、桑名AB部門大会から帰って来て、WBCを見ています。日本は、オランダを相手に圧勝ムードが漂っています。これで日本は間違いなく準決勝に行くと思います。