Da.Ga.Ne~名古屋~

夜23時55分発の夜行バスに乗り込むと、
朝6時前に東京駅に帰ってきた。
かなり慌ただしい名古屋行きだったが、
充実していて楽しかった。
飲み明かした友人も、バスの出発まで付き合ってくれて嬉しかった。


今回、実は旅行の最初にアクシデントがあった。
名古屋まで新幹線に乗ったのだが、
電車を降りてすぐに財布を車内に置いてきたことに気づいた。
すでに電車は行ってしまった後。

そこで、名古屋駅の落とし物センターに行き、
乗ってきた新幹線に連絡してもらうが、その時は見つからなかった。


財布の中には現金4万円余りと保険証、クレジットカード、キャッシュカードなどが入っていた。
幸い、もうもう1つのキャッシュカードを別に持っていたので、
旅行自体は続けられることになったのだが、
非常に大変な事態である。
お金も痛いが、カード類の停止・再発行の手続きをしなくてはならない。
もう戻らないものと半分諦めていた…。

画像


それが、ちょうど豊国神社(写真上)の辺りを歩いていたところ、
名古屋駅の落とし物センターから電話がかかってきた。

なんと、財布が見つかったのだという。
それも、終点の広島で。

さすがに広島まで取りに行くわけにはいかず、
着払いで郵送してもらうことにしたが、
ホッとひと安心。

それにしても、ここが日本だったからこそこううまい具合にいったのだろう。
あるいはここがネパールや他の途上国だったら…
つくづく日本でよかった(笑)


いや、そうではないかもしれない。
僕はこの2週間、鎌倉、大阪、神戸、名古屋でいろいろな寺社仏閣を回っていた。
ひょっとしたらお詣りしたどこかの神様が助けてくれたのかもしれない。

さっそく財布が見つかったお礼を、
次に立ち寄った妙行寺にお詣りして述べてきた。

画像


篤い信仰心を持てとは言わないが、
せっかく日本という国にいるのだから、
先祖から今に伝わる神社や寺院に興味を持って敬意を払うぐらいのことはあって当然だ。
僕もこれを教訓に今後も寺社仏閣を訪ね歩きたいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ken
2013年04月06日 12:23
4万円は余りにも大金に過ぎませんので、ボクの場合は使いたいなぁと思う時にお金を下ろし、使わない時は通帳に預け入れることを心掛けています。多くて2万円までと定めています。

しかし、財布と保険証が見つかって良かったですね。もし、ボクがOCTOPUSさんと同じ気持ちだったら、ドギマギしてるかも知れません。
2013年04月06日 14:27
いくら僕でも普段からそんな大金持ってるわけではありません。
旅先だと宿泊代交通費何かとかかるし、
銀行やコンビニがどこにあるかわからないので…。