夢の地図~在外選挙~

僕は有権者になって20年近く経つが、今までに一度も選挙を棄権したことがないことが自慢である。
ネパールに滞在していた2007年に参議院議員選挙があったが、
この時も在外選挙人制度を利用して投票している。
確か、この時の参院選から、在外選挙でも従来の全国区(比例区)だけでなく、選挙区のほうも投票できるようになったのだが、
残念ながら国政選挙のみで、石原慎太郎前都知事が3選された都知事選には投票できなかった。

画像


もっとも、この在外選挙人制度、結構面倒くさいので、投票率は相当低いのではないか。
まず、現地の日本大使館に赴き、在外選挙人名簿に登録しなくてはならない。
確か、手続きには数ヶ月かかる。
また、海外から投票用紙を郵送しなくてはならない関係上、投票期間がかなり短い。
当然、その間に日本大使館まで出かけなければならないわけだ。
大使館があるのは大抵首都だから、地方在住者の場合、投票のためにわざわざ大使館の開いている平日に上京しなければならない。
(写真上は在ネパール日本大使館の投票所)

実際、僕の回りの日本人に聞いてみたが、
ほとんど在外投票自体を知らなかったし、
知っていてもわざわざ投票に行こうなんて人はいなかった。
唯一、投票に行ったというのは強力な組織を持つ、某宗教団体を母体とする政党の支持者だった。
(写真下は在外選挙人証)

画像


在外投票に出かけても、大使館では名前と政党名の書かれた候補者一覧を見せられるだけで、ポスターも選挙公報も無いから、
なかなか候補者がイメージできないという問題点もあった。
在外投票のやり方にもまだまだいろいろ検討の余地がある。
ネット選挙解禁で、少しずつこうした問題点が解消されればよいのだが…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

村石太だー&検索マン
2013年07月10日 22:45
ネット選挙で 検索中です
選挙権 メルアドとかいるのかなぁ
ネット選挙 不正おきるかなぁ
ネットのウィルスとか 怖いなぁ
政治研究会(名前検討中