涙嫌い~高校野球~

毎日暑い。
こんな中でも甲子園では毎日高校野球の熱戦が繰り広げられている。
熱中症患者が増加する中、なぜ試合をやらなくてはならないのか…。
高校野球は大好きだが、これでは批判が起きたとしてもおかしくない。


暑いせいだろうか、甲子園では毎日番狂わせが起きている。
東京代表の日大三も、修徳も早々と姿を消した。
優勝候補の一角・仙台育英が常総学院(茨城)に屈している。
大阪桐蔭は勝っているが、日川(山梨)に延長10回のサヨナラ勝ちと苦戦。
済美(愛媛)の安楽投手も三重戦で球速155キロをマークするも、被安打11、失点7と苦しんだ。


混戦状態だが、なんだかんだいって、大阪桐蔭が勝ち進むのではないかという気がする。
もし大阪桐蔭が大会連覇を果たせば、来年は3連覇の偉業に挑むことになる。
3連覇は1931~1933年の中京商(現・中京大中京)以来だが、
思い出すのは2006年に3連覇にリーチをかけた駒大苫小牧。
駒苫の3連覇を阻止したのは…そう我らが早稲田実業。


2006年、早実は日大三の4年連続西東京代表も阻止している。
その日大三は来年は4年連続西東京代表がかかる。
データ的にはあの2006年の再現みたいで楽しみになってくる。



そういえば、2006年夏の早実優勝の立役者、現日本ハムの斎藤佑樹投手。
14日の独立リーグ新潟アルビレックス戦に先発するも、
4回1/3を投げ10安打7失点と打ち込まれた。
これで6月に復帰してから、2軍中心に6試合に登板。
計20回で自責点18、防御率8.10と散々な結果…
かたや駒苫のエースだった楽天の田中将大投手は現在プロ野球記録の16連勝中。
いったいどこで差が開いてしまったのだろう。
さいとーっ、カムバーック!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ken
2013年08月18日 07:46
今回の京都合宿in近江勧学館で、昼食が終わり参拝に行く時間までの間に高校野球を見て、大阪桐蔭が高知の明徳義塾に去年のリベンジをされてしまいました。静岡の常葉菊川も徳島鳴門(全国高校かるた選手権出場経験校)に完敗するなど、らしくない高校野球が目立ちました。

深紅の大優勝旗が渡るのは、茨城の常総学院・横浜・明徳義塾・愛媛の済美が有力かなと思います。