ザ・チャンス~東京六大学野球・早東戦~

日曜日、朝から好天に恵まれ、絶好の野球日和。
こんな日はつい神宮球場に足を運んでしまう。
昨日に引き続き、東京六大学野球・早東戦。

画像


早稲田は今日は高梨(3年・川越東)が先発。

画像


東大は関(2年・半田)。
昨日負傷退場した白砂(2年・修道)はベンチに入っていない。

画像


1回表、早稲田は関から3つの四球を選ぶも得点できず。

画像


その裏、高梨は1死から連続安打を許す。
さらに4番笠原(3年・向陽学院)の2点タイムリー3塁打(写真下)。
東大に2点を先制される。
東大は今季4試合目にして初得点。

画像


2回表、早稲田は先頭の大野大樹(4年・早実)が2塁打。
送って3塁。
高梨(写真下)の打球はセカンドゴロ。
一塁アウトの間に大野がホームイン。
1点返す。
早稲田1-2東大

画像


さらに3回表、早稲田は先頭の中村奨吾(3年・天理)がレフトスタンドへのソロアーチを放ち同点に追いつく。

画像


続く小野田(3年・早実)にもヒットが出た所で、東大は関に代えて昨日も好投した出田(1年・早大本庄)をマウンドに送る。

画像


5回表、早稲田は中村の2打席連続ホームランで、勝ち越しに成功。

画像


東大は3人目の投手に初馬(3年・桐朋)。

画像


しかし、早稲田の勢いは止まらず、この回は計7安打7得点。
早稲田が東大を引き離しにかかる。
早稲田9-2東大

画像


5回に高梨に代打が出て、5回から早稲田の投手は竹内(1年・松阪)。
ここまで点差が開けば、あとは安心して観れる。

画像


6回からは吉野和也(1年・日本文理)。

画像


8回は田中(1年・滝川)とつなぐ。

画像


東大は5回2死から登板の毛利(3年・横浜翠嵐)が粘りの投球を見せたが、
早稲田は7回に江塚(4年・掛川西)のタイムリーで10点目。

画像


9回のマウンドにはエースナンバー背番号11を背負う有原(3年・広陵)が登る。
2死1、3塁とピンチを招くが、最後は三振で締めて、
早稲田が10-2で勝利。勝ち点1を奪った。

画像


東大に先制され、どうなるかと心配したが、
終わってみれば早稲田の一方的な試合だった。
この勢いで残りの4校にも挑んで欲しい。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント