走り出そう~東京六大学野球・早明戦~

画像


今日も天気がよく絶好の野球日和。
昨日に引き続き、神宮球場に来ている。
昨日は明治に今季初黒星を喫した早稲田だったが、まだ勝ち点を落としたわけではない。
今日と明日明治に勝って首位を守りたい。


画像


投手は早稲田は有原(3年・広陵)が今季初先発。
明治は山崎(3年・日大三)であった。
背番号11同士のエース対決。


画像


画像


1回裏、早稲田は先頭の主将・東條(4年・桐光学園)がレフトスタンドへの先頭打者ホームラン。
今日は早稲田が先制というこの上ない出だし。
(写真下は東條が本塁打を放った瞬間)


画像


画像


画像


直後の2回表、明治は1死2塁から、大塚(2年・花咲徳栄)はセカンドゴロ…かと思いきや、
一塁への送球ミス。
ランナーが生還し、明治が同点に追いつく。
(記録はヒット+エラー)


画像


4回裏、早稲田は連続四死球で無死1、2塁とする。
1死後、武藤(3年・金沢泉ヶ丘)の2点タイムリー3塁打で早稲田が勝ち越しに成功。


画像


画像


さらに大野大樹(4年・早実)のスクイズで1点追加。
早稲田4-1明治


8回表、明治が2安打で1死1、3塁としたところで、有原に代わり横山(4年・聖光学院)がマウンドへ。


画像


4番岡大海(4年・倉敷商)を迎えるが、横山ゲッツーで切り抜ける。

9回表も横山は3人できっちり抑え、
早稲田が4-1で勝ち1勝1敗のタイとした。


画像


早明戦は明日の3回戦にもつれた。
明日は仕事で来られないが、早稲田がきっと勝ってくれることだろう。
明日の先発は吉永(2年・日大三)が予想される。
昨日は初回に打たれたが、2回以降調子を取り戻していただけに期待できる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント