LOVE涙色~東京六大学野球~

東京六大学野球。
早稲田は結局法政に2連敗してしまった。
その結果、今季の早稲田の優勝は無くなった。
一方、明治が慶応に2連勝で、首位に躍り出た。


現在の順位は以下の通り

1 明 治 勝ち点3 7勝3敗 .700
2 慶 応 勝ち点3 6勝4敗 .600
3 法 政 勝ち点2 5勝4敗 .556
4 立 教 勝ち点2 6勝5敗 .545
5 早稲田 勝ち点2 5勝5敗 .500
6 東 大 勝ち点0 0勝8敗 .000


明治は今週末の法政戦で勝ち点を取れば、
慶応が早稲田に2連勝でも勝率で上回り優勝が決まる。


しかし、もし明治が法政に破れるとなると、慶応にも優勝の可能性が出てくる。
その場合、慶応は早稲田から勝ち点を取れば勝ち点4で優勝である。


法政にもまだ優勝の可能性がある。
法政が明治に2連勝し、なおかつ早稲田が慶応を倒せすと、
5校が勝ち点4で並ぶが、勝率の差で法政が優勝。


さらに、立教が東大に2連勝し、法政が明治に2勝1敗。
なおかつ早稲田が慶応から勝ち点を取ると、
明治と立教が勝率で並びプレーオフとなるのである。


早稲田は法政に2連敗したのが痛かった。
もし1勝でもしていれば、かすかに優勝の可能性があった。
もっとも、明治、立教との3校プレーオフに勝つ必要があるが…


早慶戦に優勝が絡まないと、正直面白さが変わってくる。
六大学野球の今季の残り試合が盛り上がるかどうかは、法政にかかっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント