プリティリーグ~女子プロ野球ヴィクトリアシリーズ~

画像


前から一度観たいと思っていた女子プロ野球の試合を観に、神宮球場へ出かけてきた。

女子プロ野球なんて知らない、という人もいるかもしれない。
2009年に発足し、現在ウェスト・フローラ、サウス・ディオーネ、イースト・アストライア、ノース・レイアの4チームで、
トーナメント制のティアラカップを全国で戦う。
また、ウェストとサウス、ノースとイーストからそれぞれ選抜された選手によるオールウェストJAPANとオールイーストJAPANによるリーグ戦「ヴィクトリアシリーズ」が並行して開催されている。

画像


今回観に行ったのはヴィクトリアシリーズの最終戦。
ここまで6試合を戦い、共に3勝ずつあげている。
この試合に勝ったほうが優勝となる。
(ピンクがオールウェスト(以下西軍)、ブルーがオールイースト(以下東軍))

画像


画像


試合開始は19時のナイターゲーム。
入場券は男性500円、女性300円という破格の値段。
まがいなりにもプロなのに、大学野球どころか高校野球よりも安いとは…。

内野席のみで、客の入りはせいぜい1000人といったぐらい。
(公式発表では882人)
当然だが東軍のほうの応援団が多数を占めている。

画像


選手宣誓、公式テーマソング「プレイボール」斉唱、始球式とあって、プレイボール。

画像


東軍先発は渚(半田渚/大阪体育大)。
球速は100キロ前後とそう早くはないようだが、
打たせて取るピッチングで、6回を散発3安打無失点に抑える。

画像


一方の西軍先発は宮原(神村学園)。

画像


1回裏、東軍は先頭の佐藤(北海道教育大岩見沢校/写真下)がヒット。
1死1、2塁から川端(和歌山商)がレフト前にタイムリーを放ち先制した。

画像


さらに2、3塁から小久保(花咲徳栄/写真下)のタイムリー。
中野(神村学園)のスクイズで加点。
東軍が3点を先制した。

画像


宮原もその後は立ち直り、毎回ヒットを打たれるも無失点で凌ぐ。


西軍投手は5回から小西美加(龍谷大)、

画像


6回2死から中川美咲(豊川)とつなぐ。

画像


女子プロ野球は7回まで(延長は9回まで)。
7回表、東軍のマウンドには中島梨紗(神村学園)。

画像


2死2、3塁からワイルドピッチで西軍が1点返す。

画像


ここで東軍は里綾実(尚美学園大)をマウンドへ。

画像


橋本(日体大)をショートゴロに打ち取り、
3-1でオールイーストが勝利。

画像


通算成績4勝3敗でオールイーストの優勝が決まった。

画像


画像


正直言うとレベルとしては高校野球のほうが高いのかもしれない。
だが、なかなか楽しめる試合だった。

画像


試合後は正面出口に選手がお見送りに来てくれた。
サインをもらったり、一緒に写真を撮ったり。
こういったファンサービスは、選手を身近に感じる良いきっかけだろう。

画像


画像


また機会があれば観に行きたいと思う。
女子プロ野球のこれからのますますの発展を楽しみにしている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント