早稲田の四季~早稲田大学~

画像


先日の稲門祭の際(参照)、初めて大隈講堂の時計塔に上ることができて楽しかった。
考えてみると、母校早稲田大学は他にもいろいろと見所がある。
そこで、原点に返るつもりで、大学のキャンパスを歩き回ってみた。


早稲田大学は東京メトロ早稲田駅が最寄りである。

画像


早稲田通りから南門通りに入ると、その先に早稲田のシンボル・大隈講堂が見えてくる。

画像


早稲田大学の建物は、キャンパスの外にも点在しているが、
南門の前にある小野梓記念館もそんな内の1つ。

画像


早稲田大学の創設者・大隈重信の片腕として、創建に貢献した小野梓を記念しているが、
彼の胸像が地下に建っている。

画像


南門の前には16階建ての大隈タワー。
大隈講堂の2倍の高さを持つ。

画像


上に登れば見晴らしがいい。

画像


夜景もこの通り。

画像


大隈講堂は1922年に建てられた国の重要文化財。
大隈重信の人間125歳説に基づき、
125尺(37.9メートル)の高さを持つ。

画像


大隈講堂を右手に見て正面にある大隈会館は早稲田大学の本部に当たる。

画像


画像


すぐ左手にあるカフェが目立つが、
その手前の小さな「早稲田大学総合案内」の建物に注目して欲しい。

画像


1902年に建てられた大隈家唯一の現存遺構である。

画像


右手の庭園は大隈庭園。大隈家の庭園だった場所である。

画像


画像


また、大隈庭園と大隈講堂の間の道の奥には、
大隈ガーデンハウスがあるが、ここは学食。
バンカラな早稲田のイメージに合わないお洒落な食堂だ。

画像


さて、早稲田大学の中に入ろう。
早稲田の正門には、いわゆる“門”が無い。
これは開かれた大学を象徴している。

画像


正門のすぐ脇に早稲田大学校歌の歌碑。

画像


近年早稲田大学のキャンパスは再開発が目覚ましいが、
現存最古の建物が、1925年に建てられた2号館。
かつての図書館で、現在は会津八一記念博物館となっている。

画像


画像


キャンパスの中央に建つのが早稲田大学創設者・大隈重信像。
1907年の創立25周年の際に建てられた。

画像


背後に回ると大隈講堂を望む大隈公というベストショットが拝める。

画像


大隈公に向かって右手に座るのは3代目総長・高田早苗像。
大隈重信の側近であった人物。

画像


大隈公像の手前を右に進むと、突当たりに「坪内博士記念演劇博物館」がある。
早稲田大学文学部の基礎を築いた坪内逍遥を記念して1928年に建てられた。

画像


坪内逍遥像は講義をしている姿をしている。

画像


そこから6号館を潜って、通りに出る。

近代的な11号館や14号館があるが、その間の植え込みにあるレリーフに注目。
「日本のシンドラー」と呼ばれた杉原千畝を記念したもの。

画像


画像


その通りを北に進み、いったん北門から出る。
そこにある坂は「グラウンド坂」。
かつてここに安部球場(戸塚球場)があったことに由来している。
安部球場は1987年に取り壊されたが、
現在は学術情報センターとなっている。
いわゆる図書館である。

画像


画像


学術情報センターの敷地に入ってすぐ右には2つの銅像がある。
それは早稲田大学野球部初代監督・飛田穂洲(左)と初代部長・安部磯雄のもの。
これが、現在ここが安部球場であったことを示す数少ない証拠である。
2人は共に学生野球の発展に寄与し、野球殿堂入りも果たしている。

画像


早稲田大学図書館の入口を入ると、
初代図書館長・市島謙吉像がある。

画像


市島は、高田早苗、坪内逍遥、天野為之と共に「早稲田四尊」とも称される。
なお、天野為之像だけは、現在は国分寺にある早稲田実業のキャンパスにある(写真下)。

画像


早稲田大学の魅力は、実は大学だけではない。
早稲田の街もまた、早稲田の文化圏を形成している。
よく早稲田大学と商店街は、お城と城下町の関係に喩えられるが、
まさにその通りだろう。

画像


かつては毎日歩いていたキャンパス。
見慣れた場所も注意して歩くだけで、いろいろと新たな発見がある。
ぜひ皆さんも早稲田大学を歩いてみて欲しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ken
2013年10月30日 06:38
>OCTOPUSさん
おはようございます。

大隈講堂が125尺もあるなんてすごいですね。大隈タワーから夜景が見られるなんて素晴らしいです。

今度ボクが東京へ足を運んでみた時に早稲田大学界隈を歩いてみようかなぁと考えておりますので、宜しくお願いします。
2013年10月30日 07:42
ぜひ行ってみて下さい。
関西にも伝統のある大学がいろいろあるので、歩くのも面白いのではないでしょうか。