サドルシューズの砂~若手教員研修~

僕は今年で教員4年目だが、
1年目が期限付任用教師という臨時採用だったため、正式には3年目になる。
そんなわけで、僕は歳はともかくとして、未だに若手教員に分類されている。
今年も3年目研修があったし、学期毎に研究授業を行わなければならない。


若手教員研修の一環として、僕の勤務校では若手教員が主催しての研修会を行うことになっている。
若手教員をいくつかのグループに分け、外部の人と交渉、
学校に来てもらい、教員対象の研修を行ってもらう。


他のグループでは、近隣の中学校の校長や、民間企業の営業担当者に来てもらっていたが、
僕らのグループでは、国際協力機構(JICA)の人に来てもらい、途上国の教育問題について話してもらうことにした。
JICAに申し込んだところ、講師として来てくれるJICA職員が僕の同期隊員だった。
バヌアツの体育隊員だったのだが、駒ヶ根での派遣前訓練の際は親しくさせてもらった。
実に7年ぶりの再会だった。


研修の演題は「バヌアツの体育実践」。
1日1時間働けば、その日の糧を得られるというバヌアツ。
そんな“幸せの国”で体育を教えた経験を通して、問題意識・学習意欲の薄い生徒に勉強の意味をどう教えるのかを考えるのがこの研修の狙いである。


20人程の先生方が研修に参加してくれて、
ワークショップも盛り上がっていた。
研修は大成功だったといえるのではないか?


研修後は、講師も交えて懇親会となった。
同期隊員の話題も少し出たが、
他のネパール隊員とも久しぶりに会いたいと言っていた。
考えてみると、僕もネパール同期以外とはなかなか会う機会が無い。
これを機にいろいろな国の隊員仲間と交流を再開していきたいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント