雪のバレンタイン

2月14日は朝から雪。
今日はバレンタインデーらしいのだが、ホワイトバレンタインなんて初めて聞いた。

画像


僕は中学高校と男子校だったので、あまりバレンタインデーの思い出がない。
だから、生徒たちの盛り上がりを見ると、なんだかうらやましくもある。
今年はあいにく(?)、バレンタインデーが学校行事と重なってしまったので、
ドラマがあまり見られなかった。


個人的にはバレンタインデーはしょせんお菓子屋の陰謀だと思っている。
モロゾフが始まりだとか、森永製菓だとかいろんな説があるらしい。
そんなこと言うと、貰えなかったんでひがんでるんだろ、って言われそうだが、
その通りだ、文句あるか。

バレンタインは成功例だが、サンジョルディの日という、陰謀が失敗した例もある。
4月23日は本を贈る日なんだけど…知ってた?

画像


ネパールでは、バレンタインデーには男性が女性に赤いバラを贈る。
僕も2年間の滞在中は、同僚や友人に赤いバラを贈ったものだ。
ちなみに、バレンタインデーだけはバラの値段が高くなるのがネパールらしい。
個人的にはこっちのほうが好きかもしれない。
日本でもフラワーギフトにバレンタインセットなんかがあるようだ。

画像


バレンタインをテーマにした曲だと「バレンタイン・キッス」が定番。
僕なんかはもちろんオリジナルの国生さゆりの歌を思い出す。
今の若者にとっては渡り廊下走り隊なのだろう。



ところで、「雪のバレンタイン」という今日のようなシチュエーションを歌った曲も存在するようだ。
歌っているのは彩恵津子。


そういえば、ネット上で「特定菓子贈与禁止法案可決」という記事を見つけた。
チョコレートを誰かに贈った場合、
最大懲役5年、罰金100万円、しかも執行猶予なしだという。
素晴らしい法案だ。日本もいよいよここまできたか。
この冗談記事、2005年ぐらいから出回っているらしい。
実によくできているので一瞬信じそうになった…なんてことは決してありません(笑)

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント