魔王凱旋~深川ゑんま堂~

深川の代表的な寺社仏閣というと、深川不動堂と富岡八幡宮だが、
もちろんそれだけではない。
深川仏教会の出している「深川のお寺まっぷ」によると、深川にはお寺だけで51寺あるらしい。
そんな中で、第3の寺社をあげるとすれば、法乗院であろう。

画像


法乗院は真言宗豊山派の寺院である。
1629(寛永6)年に深川富吉町に創建され、1641(寛永18)年にこの地に移ってきた。
“深川ゑんま”としてのほうが、よりよく知られているが、
その名の通り、境内には閻魔堂があり、閻魔像が安置されている。

画像


何はともあれ、閻魔堂(写真下の左の建物)から見ていこう。

画像


閻魔像は色も鮮やかで、迫力がある。
全高3.5メートル、全幅4.5メートル。
1976年の建設当時は日本最大の大きさを誇った。
(現在は登別温泉のからくり閻魔が日本最大。)

画像


賽銭箱は願い事によって入れ口が別れている。
中から1つ選んで、お金を入れると…

画像


なんと、閻魔大王の説教が聞こえて来た。
う~ん、ハイテク。


本堂の1階には金色の仏像が安置されている。

画像


さらに、地獄極楽絵図。
1784(天明4)年に宋庵によって描かれたものだというが、
よく見ると展示されているものは印刷だった。

画像


本堂2階には4体の地蔵。

画像


本堂前にある石には足型がついているが、
曽我兄弟の仇討ちで知られる弟・曽我五郎のものだという。
五郎が母を背負い、父の仇・工藤祐経の菩提と敵討ちの報告の帰りに残されたものだそうだ。
歌舞伎に縁深いこの地に移されたというが、
本物なのだろうか?

画像


画像


初代・豊田鳳憧の墓。
尺八琴古流宗家だという。

画像


歌舞伎役者・初代市川八百蔵の墓もあると聞いていたのだが、境内には見当たらなかった。
おそらく墓地のほうにあるのだろうが、檀家のみとなっていたので、入るのはよして置いた。


法乗院はテーマパークのような楽しさのある寺院であった。
そんなこともあって江戸時代から親しまれてきたのに違いない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント