心は言葉につつまれて~都立高校生 言葉の祭典~

画像


「都立高校生 言葉の祭典」を観覧してきた。
これは東京都教育委員会主催のイベントである。
予選を勝ち抜いた都立高校の生徒が、それぞれ日本語と英語で弁論・討論を行うというもの。


第1部弁論の部は個人戦で、それぞれ5分間のスピーチ。
日本語、英語それぞ5、6人ずつスピーチを行なった。


第2部討論の部は団体戦。
日本語は「日本は外国人労働者の受け入れを拡大すべきか」、
英語は「日本の高校の制服の意義」についてディベートが行なわれた。


画像


いずれもレベルが高く、見ていてすっかり感心させられた。
しかし、英語のスピーチは、正直レベルが高過ぎて、聞いていてもよくわからなかった。
やっぱり英語の勉強をしなきゃだめだな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント