アゲハ蝶~東京六大学野球~

混戦の東京六大学野球。
どうやらドラマはまだ終わっていないようだ。
10月28日に行なわれた、明治ー立教戦。
第4戦までもつれた末に、明治が8-2で立教を撃破。
2勝1敗1分で勝ち点を挙げた。

その結果、立教の1999年秋以来の優勝は消え、
明治が優勝争いのトップに躍り出た。


それと同時にわが早稲田大学に(慶応にも)自力優勝の可能性が復活したのだ。
来週行なわれる伝統の早慶戦において、早稲田と慶応は、連勝すれば優勝となる。
(3戦目までもつれた場合は明治が優勝)


これは何としても早稲田に優勝してもらわねばならない。
俄然早慶戦が面白くなってきた。
当然、今週末は神宮球場に出かけ、目の前で優勝を決めるのを見たいと思う。


VIVA WASEDA!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント