青春の門~稲門祭~

10月19日(日)、わが母校早稲田大学で稲門祭が開催された。
これは年に1度、OBが母校に集まるイベントである。
僕もこのところ毎年欠かさず参加している。

画像


昨年の稲門祭はあいにくの大雨だったが、
今年は快晴。
絶好の稲門祭日和である。

画像


大隈庭園では僕も所属していた茶道研究会が釜をかけている。

画像


庭園にある完之荘は由緒ある日本家屋だが、
ここでお茶会が開かれている。

画像


僕も最近茶道を再開し始めたばかりだが、
今日は師匠と一緒に席に入った。

画像


軸は「集まり散じて人は変われど」
校歌の一節だ。

画像


キャンパス内は様々な稲門会(早稲田大学のOB会組織)が出店を出している。

画像


地方の稲門会や留学生による様々な郷土料理もある。

そんな中で僕が選んだのは「フクチャン」。
言わずと知れた、かつての早稲田の名物レストラン。
稲門祭限定で毎年、復活している。

画像


チョコの入ったとんかつ“チョコとん”と、
チーズ入りメンチカツ“チーメン”。

ついでに地ビール早稲田も飲んだ。

画像


清酒「都の西北」。

画像


よーし、飲みまくるぞ。
と、思ったらこんな張り紙が。

画像


きっと過去に学生時代に戻ってハメを外したOBがいたに違いない。
あれ? ヤバい、もう2杯飲んじゃったぞ…。


こんな人がいた。
早稲田大学の創設者、大隈重信公。
思わずツーショット。

画像



ちなみに、僕の卒業した1997年次稲門会も、去年から出店を出している。
福島県でコーヒーショップを経営する同期がいて、
「1997CAFE」としてコーヒーを売った。

画像


画像


僕もカフェのお手伝い。

画像



稲門祭の後は同期の懇親会もあって盛り上がった。
懐かしい仲間や、初めて会った同期もいて、楽しい1日だった。
とある稲門会の看板にあった、この言葉。
まさにこの通りでありたい。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント