姿なき挑戦者~ウルトラマンスタンプラリー~

JR東日本が行っている「ウルトラマンスタンプラリー」をご存知だろうか。
首都圏64のJRの駅にウルトラマンシリーズのキャラクターのスタンプが置かれている。
円谷プロ検定3級保持者として、これはやらないわけにいかない。


画像


浜松町駅からスタート。
ここはウルトラマンジャック(帰ってきたウルトラマン)だった。

みどりの窓口にはウルトラマンジャックと、


画像


スノーゴンがいた。


画像


今回のスタンプラリーのキャラクターは、「ウルトラQ」から「ウルトラマン」、「ウルトラセブン」「帰ってきたウルトラマン」までの初期4作品のもの。
駅の希望を基に、抽選で決定したそうである。

神田駅がガンダー (ウルトラセブン)、

亀有駅がガメロン(ウルトラQ)、


画像


金町駅がカネゴン(同)、


画像


駒込駅がゴメス(同)と、駅名に引っ掛けたものも結構あった。


尾久駅はバルタン星人。
尾久駅は車庫がある“脇役的な存在”ということで、ウルトラマンシリーズの名脇役バルタン星人を選んだのだそうだ。


画像


スタンプ10個で、オリジナルメンコがもらえる。
これはあっけなくクリア。


画像


そこで全駅制覇を目指した。


今回のスタンプラリー、東端は茨城県の取手駅である。
スタンプはゴルドン(ウルトラマン)。


画像


せっかくここまで来たのに観光も何もせず帰るのは勿体無いが、先を急ごう。


新橋駅にはウルトラセブンがいた。


画像


南流山駅には小さなウルトラマン。


画像


最後の64個目は新大久保駅のピグモン(ウルトラマン)だった。


画像


画像


東京駅で前駅制覇のゾフィーのスタンプを押してもらい、認定証をもらった。


画像


抽選で当たるオリジナル賞品の中には、ウルトラセブンが自宅に来るというのもあった。
ひょっとしたら空を飛んで来るのだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント