ヨイショ!~競技かるた杉並大会~

画像


6月14日(日)、明治大学和泉キャンパスで杉並かるた会創立20周年記念第16回かるた競技杉並大会が開催された。
今回、20年目という節目の大会でもあり、
三宅島にいるからといって無関心ではいられない。
競技委員長として参加すべく、三宅島から会場に駆けつけた。


画像


杉並大会はD~F級の初心者大会ながら、今年は参加者が400名以上と過去最大となった。
例年の明大体育館柔道場(写真上)だけでは収まりきらず、
初めて隣の剣道場にも畳を持ち込んで(写真下)の開催となった。
漫画「ちはやふる」に始まったかるたブームは一向に衰えていないようだ。


画像


2箇所で開催ということは、読手や審判も倍必要ということで、運営面で余計に手間がかかる。
もともと杉並かるた会は小中学生が多く、大人の、それも有段者が少ないので、
大会の運営は大変なところがあるのだ。
しかし、僕自身も毎年杉並大会の運営に関わってきて大分勝手が分かってきたということもあったし、
若いスタッフがかなり頑張ってくれたおかげもあって、
混乱もなく無事に大会を終了することができたといえよう。


画像


来年の杉並大会の時も僕はまだ三宅島にいるはずだが、
いろいろと協力できることはあると思うので、
ますます盛り上げていきたいと思う。

それにしても、島に来て3ヶ月、まったく札に触っていない。
僕の選手としての実力はかなり落ちている。
D級(無段者の部)でも勝つのは難しいのではないか。
今回、F級(初心者の部)ですらレベルがかなりあがっているように感じた。
それすら下手したら負けるかも(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント