紫陽花の詩~千葉寺社めぐり~

今回もまたネパール時代の青年海外協力隊仲間と会って、
千葉県の寺社めぐりをした。

まずは松戸で待ち合わせ。
仲間の車で、本土寺へ向かった。

画像


本土寺は紫陽花で有名な寺で、紫陽花のシーズンはかなりの人で混み合う。
もちろん、今は時期では無いので、閑散としていてのんびり庭園を散策できた。

画像


画像


画像


よく見ると、紫陽花はまだ少し残っている。

画像


本堂へ参拝。

画像


画像


ここで御朱印をゲット。

画像


本土寺には徳川家康の側室・秋山夫人の墓がある。
建立したのは水戸黄門。

画像


本土寺の開祖は日蓮の弟子の日像聖人。

画像


日像の産湯の井戸も残っている。

画像


像師堂は、その名の通り日像聖人の像を祭る。

画像


蓮池には一輪の蓮の花。

画像


画像


次はぜひ紫陽花の季節に来てみたい。


次いで、野田にある桜木神社へ。
桜木神社はその名の通り、春は桜が綺麗らしいのだが、またしてもシーズンオフ。

画像


画像


絵馬までも桜の形をしている。

画像


拝殿。

画像


御神水に健康のなで石。

画像


画像


ここの御朱印に押された桜の印が可愛らしい。

画像


昼食は柏にあるネパールレストランでダルバート・タルカリを食べた。
バート(ご飯)にネパールのバター・ギウがかかっていたのが、懐かしかった。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント