愛と欲望の日々~競技かるた~

今回の帰省中、久しぶりに競技かるたの練習に参加した。


三宅島に来てからというもの、競技かるたをする機会がまったくない。
もちろん札や自動読み上げ器は持ってきているのだが、
何しろ対戦相手がいない。


たまに帰省した際にもなかなか練習に行くことができず、
結局この3ヶ月というものまったく札に触れていない。
いや、6月には杉並大会の競技委員長を務めた際に、
嫌というほど札は触っているから、
僕自身が競技をするためにという意味においてだ。


僕が所属する杉並かるた会の練習に顔を出し、
C級初段の選手2人と対戦させてもらった。


結果はもちろん連敗。
しかし、4枚差、7枚差と意外にも接戦に持ち込むことができ、
思っていた以上にいい試合になった。
これならもう少し頑張ればまた初段も取れるかな(笑)
(ちなみに僕はA級4段。)


昨年度、僕は20大会に出場している。
その時はなんとかして1勝を目指していたが、
今年の目標は、大会への“出場”である。
これだけ頻繁に帰れるほど本土は近いのだから、
もちろんその気になれば大会にはすぐに出られるだろう。

しかし、出るだけで満足というわけにはいかない。
勝てないまでも、勝つつもりではいたい。
そのためには練習が必要になる。
たまに帰った時に練習するだけでは、到底足りない。


最近聞いたビジネスの言葉に、

「出来ない言い訳を考えるぐらいなら、
やる方法を考えろ。」

というのがあった。


三宅島にいて練習の環境がないから大会に出られないと言い訳するのは簡単だ。
それよりは、どうにかして大会に出るための方法を考えるほうがはるかに建設的というもの。

画像


幸い、現在工事中の坪田の公民館(写真上)も、もうじき完成のようだ。
もちろん和室もあるだろう。
まずは一人取りでもいいから、とにかく練習を始めてみようか。
いずれは、三宅島で仲間を集めてかるた会を起こすのを目標にしている。
会の名前もすでに決めてある。

「黒潮かるた会」

三宅島だけでなく、ゆくゆくは伊豆諸島全体に会を広げる。
そして、七島選手権(あるいは黒潮大会)といった大会を開催するのも面白い。
夢だけは無限に広がっていく…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント