誇り高く生きよう~大英博物館~

イギリスに来たらぜひとも行ってみたい場所の一つが、大英博物館だった。

画像


イギリス、いや世界最大級の博物館だろう。
なんと入場料が無料というのが嬉しい。

画像


その気になれば、何日でも過ごせそうだが、
駆け足に見て回った。

画像


世界各地の美術品や民俗資料が並ぶ。
たとえば、イースター島のモアイ。

画像


インド美術も充実。
これはガルーダ。

画像


そして、ガネーシャ。

画像


中国。

画像


イランのペルセポリスは数年前訪ねた。

画像


ギリシア彫刻もある。

画像


画像


大英博物館といえば、エジプトに関する展示だろう。
大勢いるミイラたち。

画像


画像


ずいぶん人が集まっていると思ったら、ロゼッタストーンだった。

画像


日本の展示室もある。

画像


画像


茶室が再現されていたり、

画像


仏像があったり、

画像


鎧兜や

画像


浮世絵。

画像


見学の合間にはビール。

画像


それにしても充実していた。
しかしまあ充実しているということは、それだけ大英帝国が搾取してきたということなのかもしれないが…


この日は夏休み中で混んでいたので、
いつかオフシーズンに来てもっとじっくり見たいものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

高尾のムササビ
2015年09月04日 22:24
ここはじっくり見たいよね~。旅行中はそうもいかないだろうけど…
2015年09月05日 10:26
すべて見尽くさないで、次にまた行く楽しみを取っておいたほうが良いものです。