涙目のアリス~都高教役員選挙~

先日、2年に1度の都高教役員選挙があった。
これまでに2回都高教選挙を経験しているが、
三宅島に来てからはもちろん初めてである。

画像


それにしても、島にいると組合の情報がほとんど入ってこない。
本土だとこの時期には、職場に候補者のポスターが貼られたり、
大量のビラが配られたりもするものなのだが、
今回事前に島に届いたビラはわずかに1枚切り。
これでは、候補者のイメージすらわかない…。


先日ようやく届いた選挙公報を見て、候補者を知ることができたのだが、
それにもまたまたびっくり。
なんと、今回複数の候補者が立候補しているのが、副委員長のみではないか。
委員長他12ポストが信任投票になった。
これではまったく盛り上がらない。
今や組合活動自体が下火なのだろうか…。


選挙公報をじっくり読み、何とか投票を済ました。


島嶼の場合、組合の組織率は高いと聞いていたのだが、
実際に来てみたところ、三宅島においてはむしろその反対で、規模は小さかった。
それはそれで寂しい。
何か盛り上げる手段はないだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

高尾のむささび
2016年02月05日 07:05
盛り上げる→立候補でしょ!
2016年02月05日 07:25
みんなから推されるようになればね(笑)