すきすき大好き~映画・アイドル~

今回の上京は、実はほとんど予定を入れていなかった。
そのため、僕にしては珍しく東京でのんびりした出島となった。

それでも、いろいろと遊びに出かけた。

前回は映画を観まくったが、
今回も映画館へ出かけた。
大震災前のネパールでロケをした「エヴェレスト/神々の山嶺」を観に行った。

画像


実際のサガルマータ(エベレスト)で撮影した映像にも迫力があったが、
僕には映画のところどころに出てくるカトマンズの町並みが気になってしかたなかった。
懐かしい。
タメルやアサンの、ロケした店がどこかまでわかってしまう。
僕自身にとっても想い出深い店も出てきていた。

そろそろまたネパールに行きたくなってきた。


また、久しぶりに秋葉原にアイドルのライブを観に出かけた。

画像


「秋葉原Cypher」で開催された「ボカフォトライブ-平日無銭フェスティバル」というイベントだ。
ちなみに入場料は無料だが、別途ドリンク代がかかる。
僕は2500円の飲み放題にした。

2時間のステージで、計8組のアイドルが登場した。

1.なっぽむ
2.月城アイラ
3.旭夏あみか
4.望月みうな
5.ちあらいず☆
6.Cheer Zelop!
7.みんなのこどもちゃん
8.Pottya

最初の4人はソロのアイドルで、
正直カラオケレベルの娘から、そこそこ聞かせる娘まで実力には幅があった。

5組目からはグループだったが、
僕は、4人組の「Cheer Zelop!」(写真下)が気に入った。
コンセプトは他の「アイドルを全力で応援するアイドル」なのだとか。
明るくキュートで好感が持てた。

画像


また、最後に登場した5人組の「Pottya」には圧倒された。

なんせ、5人の総体重380キロ、平均体重76キロという、前代未聞のぽっちゃり系アイドルなのである。

画像


5人がその巨体で軽やかに歌い踊る…。
見ているだけで、なぜか幸せな気持ちになって来るから不思議だ。
後でファンの人と話したところ、彼女たちの魅力はまさにその点なのだという。

画像


彼女たちの出番に先立って、ファンがステージの隅っこにコーラのボトルを差し入れていた。
このPottyaメンバーと一緒にお昼ご飯を食べるイベントもあるらしいのだが、
さぞかし良い食べっぷりなのだろう。

画像


ライブの後は、物販があり、アイドルのグッズ等を売っていた。
一緒にチェキを撮るというのがあったので、良い記念になるだろうと、
Cheer Zelop!のメンバー、Pottyaのメンバーと一緒に撮影してもらった。

このように、アイドルとファンが間近で直に接することが出来るのが、
いわゆる地下アイドルの魅力なのだろう。
考えてみれば、今や大人気のAKB48も、最初はこうした小さなライブから始まったのである。


この中から未来の大スターが生まれるかもしれないと思うと楽しみだ。
僕もこっそりと応援したいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント