太陽のナミダ~早慶レガッタ~

ちょうど隅田川の春の風物詩、早慶レガッタが開催される。
ところが、朝から激しい雨。
どうやら第二エイトなどのレースが中止になっている。
一応、メインの対抗エイトは行われるようではあるのだが、
開催されるのか心配だ。


昼過ぎに雨が小降りになってきたので、浅草へ出かけた。

画像


少し早く着いたので、浅草にある老舗の「神谷バー」へ立ち寄った。

画像


ここに来たら「電気ブラン」を飲む。
強いので、チェーサーが生ビール。

画像


ほろ酔い気分で隅田公園へ。


隅田川というと、桜の名所でもあり、
早慶レガッタの時期には桜が咲き乱れていることが多いのだが、
今年は桜が早かった。

それでも咲いてる桜が。
サトザクラの関山だ。

画像


一方、ソメイヨシノは、とっくに葉桜になっている。

画像


前回来た一昨年は墨田区側で見たが、
今年は、応援団のいる台東区側で見ることにした。

画像


早慶レガッタは、母校・早稲田が44勝39敗1分と勝ち越しているが、
このところ慶応に4連敗中と分が悪い。

特に去年は、早稲田が先にゴールするも、
コース外を通ったとしての反則負けという屈辱的な結果となった。


僕も最近は2012年と2014年に来たが、いずれも早稲田が負けている。
今年は何としても早稲田の勝つところが見たい。


校歌、「紺碧の空」、応援歌メドレーが流れる中、15時15分レース開始。

画像


15分ほどして、慶応が応援団の前を通過していった。

画像


そのまま大差でゴール。

画像


ところが、5分以上過ぎても早稲田がやって来ない。
いったい何があったんだ。


やがて、エイトのメンバーを乗せた船が通り過ぎていった。

画像


結果を伝える放送によると、早稲田は“沈没”したのだという。


早稲田が漕いでいる姿すら拝めないというまさかの珍事。
驚くべき結末であった。


これで慶応が初の5連覇。
またしても勝つところは見られなかった。
来年こそは勝つ瞬間を見たい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント