雨の錦帯橋~岩国~

広島には何度も来ている。
前回も、一昨年のゴールデンウィーク中で、ちょうどフラワーフェスティバルの最中だった。
そんなわけだ、主だった観光地はだいたい回っている。
そこで、今回は隣は山口県の岩国へ足を延ばした。


岩国に来るのは6年ぶり。
まずは、錦帯橋を目指した。

画像


錦帯橋は、日本橋、長崎の眼鏡橋と共に日本三大橋とも称される。
一本も釘が使われておらず、1673年に初めて建てられた。

画像


しばし橋を眺めてから、
ちょうどお昼時だったので、その辺の店に入った。

日本酒・雁木。
前回はここの酒造も訪ねているが、
今回は飲むだけ。

画像


岩国寿司と蓮根そばのセット。

画像


さあ、錦帯橋を渡ろう。

画像


大きなアーチ形の構造のため、
正直言うと歩きにくい。


川向うには吉香公園があり、様々な見どころがある。

画像


佐々木小次郎像。
吉川英治の「宮本武蔵」によると、小次郎は岩国の出身で、
錦帯橋で秘剣・燕返しを生み出したことになっている。

画像


岩国は、江戸時代長州藩に属しており、
毛利氏の一門の吉川(きっかわ)氏が支配していた。
3代領主の吉川広嘉像。

画像


その吉川氏の屋敷跡にある吉川資料館(昌明館)。

画像



資料館に残された長屋。

画像


吉川氏の家臣の目加田家住宅は国の重要文化財。

画像


白山比咩神社。

画像


吉香神社。

画像


画像


錦雲閣。

画像


岩国シロヘビの館には、天然記念物の白へびを展示する。

画像


画像



続いて、岩国城へ。

画像


前回は混んでいて乗れなかったロープウェーで岩国城を目指した。

画像


岩国城。

画像


天守閣から岩国の町を眺める。

画像


岩国城の背後にある旧天守閣。
なぜか現在の天守閣はもとあった場所にないのだ。

画像


空堀も残っている。

画像


再びロープウェーで町へ下りた。


ここの店は日本最大の100種類を備えるというソフトクリーム屋。
少し気になったが、
長蛇の列なので、並ぶのは諦めた。

画像


再び錦帯橋を渡り、

画像


最後に山口の地ビール「草莽崛起(そうもうくっき)」を飲んで、岩国を後にした。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント