永遠より続くように~神社検定~

今回の帰省にはもう1つ、目的があった。
それが、神社検定の受検である。


以前から僕は、寺社仏閣を見て歩くのが好きなので、
どうせならきちんと勉強しようと思い、
神社検定を受けることにした。
今回は初めてなので、3級を受けることにした。

画像


公式テキストを買って、勉強した。
神社の基礎知識を一通りと、神話について勉強した。


そして、6月26日の試験当日。
受検会場は國學院大学のキャンパスだった。

画像


さすがは神道系の大学。
キャンパス内には神社もある。

画像


そして、受検開始。


問題は次のような感じ。

問1 本殿の前にあり、お参りするところは何?
1.神楽殿 2.幣殿 3.祓所 4.拝殿

問2 大宰府天満宮と北野天満宮の、ご祭神はどなた?
1.菅原道真公 2.橘逸勢公 3.楠正成公 4.伴善男公

問3 祇園さん、天王さんと呼ばれ、神仏習合時代には牛頭天皇をお祀りし、素戔嗚命を祀る京都に鎮座する神社はどこ?
1.津島神社 2.下御霊神社 3.平野神社 4.八坂神社

(正解は、4、1、4)


問題は全部で100問。
神社の基礎知識についてはまあまあできた。
ところが、最後の25問は「古語拾遺」からの出題だった。

僕は公式テキストで「古事記」「日本書紀」については勉強していたのだが、
「古語拾遺」についてはノーマーク。
どうも今年の3級の範囲が「古語拾遺」だったのを見落としていたらしい。
そんなわけで、最後の25問についてはかなり怪しい出来。


合格発表は8月ということなので、とりあえず後は運を天に任せて。
神様お願いしますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント