坂の上の雲~江戸御府内88ヶ所めぐり(千駄ヶ谷)~

江戸御府内88ヶ所めぐりで千駄ヶ谷を訪ねた。
千駄ヶ谷というと、高校野球や大学野球、ラグビーなどで毎年何度も訪ねる自分の“庭”。
だが、寺社めぐりはしたことがなかった。


画像


千駄ヶ谷の駅を降りて、まずは鳩森八幡神社へ。
もちろんここは88ヶ所とは関係ないが、有名なので立ち寄った。


画像


ここには、都内最古の富士塚がある。


画像


もちろん登った。


画像


頂上から境内を見下ろす。


画像


こちらが本殿。


画像


千駄ヶ谷には将棋会館があるが、鳩森八幡にも、将棋堂があり、
大駒が奉納されている。


画像



千駄ヶ谷の88ヶ所寺院は第10番・聖輪寺である。


画像


標石に顔が掘ってある。


画像


聖輪寺の創建は726年で、行基による。


画像



次いで、外苑西通を南に進み、少し東に入る。
そこの坂を勢揃坂というが、かつて八幡太郎義家が奥州征伐の際にここで軍勢を揃えたことに由来する名とのこと。


画像


その勢揃坂の途中に第9番・龍巖寺がある。


画像


江戸御府内88ヶ所寺院は、弘法大師の四国88ヶ所めぐりを模している訳だから、当然ながらほとんどが真言宗寺院。
ところが、この龍巖寺、88ヶ所中唯一の臨済宗寺院なのである。

もともとは真言宗寺院だったらしく、境内には弘法大師を祀る大師堂が存在する。
寺の人にネットには書くなと注意されたので、詳述は避けるが、
境内には八幡太郎義家の腰掛け石も残っている。
もっとも、説明書きも何もないから、お寺の人に聞くまで分からず、
石自体もただの石でしかなかったが…。


画像



千駄ヶ谷の88ヶ所寺院は以上の2ヶ所のみなのだが、僕にはひとつ気になる寺院があった。

こちらのトンネル。
千駄ヶ谷トンネルといって、一見何の変鉄もないトンネルだが、
実は都内でも有数の心霊スポットである。


画像


よく見ると、トンネルの上に卒塔婆が見えるが、ちょうど墓地の下をトンネルが潜っている。


画像


学生の頃から何度もこのトンネルを通っているが、霊感がないせいか、僕は一度も霊を見ていないのだが…。

その墓地のある仙寿院に、初めて入ってみた。


画像


画像


トンネルの上に位置する墓地。


画像


墓地から下の道路を眺めてみた。


画像


それではトンネルを潜ろう。


画像


残念ながら(?)まったく怪奇現象には合わず。
写真を探してみても何の顔も見えなかった…。


画像



この日は原宿に用事があったので、最後に東郷神社を訪ねた。


画像


日露戦争の英雄・東郷平八郎元帥を祀る。


画像


壁には、東郷元帥の生涯を描いた絵画も飾られている。


画像



今回は千駄ヶ谷から原宿にかけて歩いてみた。
こういった都心であってもこのような寺社は存在している。
都会の喧騒から逃れるには最適の場所である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント